【日本ワインの奥行きを知る】ヤマソーヴィニヨン飲み比べセット
5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a 5e9979ffbd217859b0ded30a

【日本ワインの奥行きを知る】ヤマソーヴィニヨン飲み比べセット

¥7,300 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

「ヤマソーヴィニヨンを知ることは、そのワイナリーを知ること。」 日本固有の葡萄品種であるヤマソーヴィニヨンは、ヤマブドウとカベルネソーヴィニヨンの交配品種。このヤマソーヴィニヨンは日本でも多くのワイナリーが醸造しており、その味わいの違いを楽しむことができます。その味わいは実に多様で、驚きと発見の連続です。 様々なワイナリーのヤマソーヴィニヨンを飲み比べながら、 「ヤマソーヴィニヨンを知ることは、そのワイナリーを知ることだなぁ」と思うようになりました。 酸化しやすい特徴を持つというこの品種をどう扱うのかは、醸造家が葡萄に対してどう向き合っているのか、を映す鏡になります。 そして、どんな味わいを目指し実際にどう表現するのか、味わいを見ることでワインの方向性や哲学を知るヒントになります。 日本固有種でありながら(固有種だから?)、世間の知名度はそれほど高いわけでもなく、「あのヤマソー最高だよね!!」とワイン会で名前があがるほどの人気者でもありません。 でも、そこに、ワイナリーの「品種との向き合い方」を垣間見えるヒントがあると思っています。 「このヤマソーはおもしろい!」の向こうには、個性あふれるワイナリーがあること。そんな日本ワインの奥行きを楽しんでいただけたら嬉しいです。 果たしてこの飲み比べに需要はあるのか!(笑)。 未知数ですが、それが私たちらしさと思いきってみました。 どうぞよろしくお願いします♪ 【内容詳細】------- ①三養醸造(山梨)  「ふつうヤマソーヴィニヨン」(赤) ②三養醸造(山梨)  「樽ヤマソーヴィニヨン」(赤) ③Yellow Magic Winery (山形県)  「Alternative」(赤) --------------- <お読みください> *配送はヤマト運輸(クール便)を使用いたします。 *配送希望日時がございましたら備考欄にご記入ください。(日時指定はご注文日を含む4日以降の日付でお願いいたします。) ご指定の時間は下記のとおりです。  〔午前/14-16時/16-18時/18-20時/19-21時〕 *ご指定なき場合は最短(3日程度)で発送いたします。お急ぎの方はお気軽にお問い合わせください。 <配送にはリサイクルの段ボールを使用します。> ーーーーーーーーーーーー ワインショップ Luca Wine 〒411-0858 静岡県三島市中央町2-6 TEL 055-983-0755 FAX 055-983-0756 (担当:下里)